ステップ アップ テクニック

GoogleAnalyticsを入れよう

Google Analyticsは、Googleが無料で提供しているアクセス解析ツールです。
◆自分のブログやサイトに何人のユーザーがアクセスしているか
◆ユーザーのアクセス環境(ブラウザ・OS・ネットワーク)
◆どの記事が人気なのか
◆どんなキーワードで流入しているか
など、様々なアクセス情報を”詳細に、分かりやすく”解析することができます。

Google Analyticsの設置手順

1
Google Analyticsに登録する

Googleアカウントがあれば、簡単に登録することができます。
アカウントを持っていない場合は、Googleアナリティクスにアクセスして、アカウントの作成を行ってください。

GoogleアナリティクスページTOPでログインして、「Googleアナリティクスの使用を開始」と書かれた画面がでてきます。 その下の「お申し込み」ボタンをクリックします。

  • トラッキング方法を選択

    「標準のアナリティクス」を選択します

  • ウェブプロパティの設定
    ウェブサイト名
    あなたのサイト名を入力します
    ウェブサイトのURL
    あなたのサイトのURLを入力します
    業種
    最も近いものを選びます
    レポートのタイムゾーン
    お住まいのある国を選びます
  • アカウントの設定
    アカウント名
    アカウント名を自由につけます
    データ共有設定
    両方にチェックを入れておいてよいでしょう
必要事項の入力が完了したら、「トラッキングIDを取得」をクリックしてね!
2
Google Analyticsをサイトに設置する

[アカウント]→[管理]→プロパティ内[トラッキング情報]→[トラッキングコード]で、あなたのサイト専用のトラッキングコードを確認することができます。
このコードを<script type="text/javascript">〜</script>までコピーして、トラッキング(解析)したい全てのページの</head>タグ直前に貼り付けます。

貼り付けたら保存して、ファイルをサーバーにアップロードしたら完了です。

ブログに設置する場合も、トラッキングコードを取得するところまでは同じです。ブログによってHTMLへ貼り付けたり、プラグインを追加するものなどがありますので、ご自身のブログサービスでの設置方法を確認しましょう!

アクセス解析を設置して、検討材料になるためのデータを収集するには一定の時間が必要です。
早めに設置して、アクセスの情報を把握することで、効率の良いページ制作に役立てましょう。